関連サイトメニュー

↓かっくりぃのメロスピ専門サイト↓

かっくりぃのメロスピデータベースDEATH!
更新停滞中です(-_-)zzz

2017年03月11日

3.11

Yahoo!JAPANで「3.11」と検索すると10円の募金になります。


https://fukko.yahoo.co.jp/



こういうメディアの使い方はとても良いと思います。
posted by かっくりぃ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

女性メタラー2016-2017

ここのところ、新世代女性メタラーが誕生しています。


ちらっと見つけたところで、お薦めと面白いところを載せてみようかなと。


その前に、既に数年前から激推しのところを2つ。好きな系統はこの系統のメタルDEATH!ということで、HELLOWEENとX JAPANからの流れの系統が好きということになりますな^^


BABYMETALは、言わずと知れた超ビッグな存在になりまして、簡単にライブを観ることさえできないくらい遠くへ逝ってしまいましたが、もともとの決定打はこの曲かな。

メタル+ダンス+カワイイ







初回限定盤



もう一つは、現在、メタル界隈急上昇中の矢島舞依さん。

メタル+カワイイ



初回限定盤








それ以外に、もちろん有名なバンドどころで言えば、Mary'sBloodやALDIOUS等々いっぱいいますが、今回は、個人名義中心に新世代だったり、少し変わり種だったりなところを。



キタエリこと、声優の喜多村英梨さん。

心機一転レコード会社移籍後。

メタル(V系)+声優(この曲だけ?他の曲は過去とあまり大きく変わらない?)



初回限定盤






鈴華ゆう子さん。こちらも和楽器バンドのVOで有名ですね。

ハードロック+美人+和(この曲だけ?他曲はポップス?)



2CD盤


BD付き盤




弓長美和さん。経歴的には矢島舞依さんとそっくりな感じで。

メタル+カワイイ







三日月マリアさん。かなりの変わり種かな?

フォロワー数とMVの再生回数が異常な形で怪しい^^;

メタル+カワイイ?+ロリ?





激情★めたりっちぇ

こちらはスリーピースガールズバンド。メタル+楽しむがモットー?

メタル+エンジョイ?+カワイイ?









いかがだったでしょう?


前半戦は、キタエリさん、鈴華さんとか音楽として良質なもので、私一推しの矢島舞依さんとMV対バンみたいな?


(↑お二方のファンからは、まだまだ相手にならないと言われそうですがwでも矢島さんも結構頑張ってます^^)


その他、まだ無名だったり、なかなか面白いのだったりがあったのではないでしょうか?


もっといろいろあるとは思いますが、最近知ったところを記事にしてみました♪


その他に、最近好きなバンド「そこに鳴る」







とか、


BURRN!には載らないけど、ヘヴィメタルの亜種がいーーーーっぱい出てきていて、BABYMETALのディスクレビューがBURRN!に掲載されないという珍事?!もここ数年ではありましたが、良い音楽ならいいじゃないですかね^^


と言いつつも、やはり実際ヘヴィロテは矢島舞依さん&海外メロスピ勢かな(爆)

初回限定盤
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BLOODTHIRSTY (初回限定盤 CD+DVD) [ 矢島舞依 ]
価格:2214円(税込、送料無料) (2017/2/19時点)




通常盤
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BLOODTHIRSTY [ 矢島舞依 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/2/19時点)



posted by かっくりぃ at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

BABYMETAL LIVE AT WEMBLEY

年末年始は思ったよりゆっくりできていなかったかっくです。
今年もよろしくお願い致します。


ゆっくりできていなかったとはいうものの、丸2日間は完全にゆっくりできましてそのうち1日は睡魔に勝てず1日中寝て終わってしまったというw


で、あと1日は思う存分音楽聴きまくり観まくりでした!


で、その中でも買ってからゆっくり全編を見れていなかったBABYMETALの「LIVE AT WEMBLEY」のBD。


いや〜素晴らしい!


素晴らしいしか言いようがない!!!


3人のパフォーマンスは完璧ですし、神バンド、構成、お客さん、ライブ映像、何から何まで完璧ではないでしょうか?


自分はBABYMETALの中でも好きなのは、圧倒的にもメロスピ曲とSU−METALの歌唱が好きなので、普段からいつも聴いているのは、紅月、Amore、イジメダメゼッタイ、Road of Resistanceあたりの曲な訳ですが、ライブを観てもそうですし、このライブBDでもYUI−METALとMOA−METALのパフォーマンスも、本当に素晴らしいと思います。






まあここまで文句のつけようのない完成されたライブはなかなかないんじゃないでしょうかね?


あとは普段はMCが全くないところ、最後に3人が英語で一言ずつ話していたのも印象的ですね。


セットリストの中には曲が好きではないのもありますが、それでも全編飛ばさずに完璧に観たいと思わせるあたり、真田丸ならぬ、BABYMETAL丸(笑)


メンバー、バンド、スタッフ、全てのチームワークが噛み合っている感じがしてとても気持ちが良いです。


いっぱい見所はありますが、最後まで観てきてのRoad of Resistanceの観客との合唱の場面では涙も出てきました
^^;






なんかBABYMETALが子供と同じくらいの年齢だから親の気持ちになったのか?とか、涙もろくなってきて歳とったなぁとかあるかもしれませんがw


でも本当に感動的であり、圧巻であり、観ていて楽しくもあり興奮するし、熱いし、メタルだけど陽の魂感じるし^^


いや〜本当に素晴らしかった。永久保存版ライブBDですね♪









で、年末年始は、このライブBD以外にもSUNRISEやらマイマテやら六弦アリスやらSKYWINGSやらいっぱい聴いておりましたが、その中でもここ2年ぐらい(特にここ半年)BABYMETALと同じ感動を与えてもらっているのが、矢島舞依。


12/2のワンマンライブ、12/30の4マンライブも行ってきましたが、いやもう曲が良いのはもちろんのこと、矢島舞依の歌唱力&パフォーマンス力、バンドの演奏、かなり凄くなってきました。


夏あたりから覚醒したなぁという感じでしたが、益々凄くなってきていて、ちょっとしたキャリアのメタルバンドがアイドル上がりが・・・とか言っていたらあっという間に追い抜かれるwぐらいな勢いで成長中と思います^^


もちろんダンスユニットという部分を抜いてということになる訳ですし、SU−METALとは歌唱法もまったく違うので、見た目とか歌の技術的な部分のBABYMETALとの比較ということではなく、熱さとか感動とか心の奥に響く感じとかそういった部分がということです。


BABYMETALは現在あまりにも大きくなり、気軽にチケット取って行ける訳ではなくなり、だいぶ遠くへ行ってしまった感がありますが、BABYMETALの昔の感じを味わいたければお薦めです。
個人的な感想ですが、まさにBABYMETALの2013年あたりを見ているよう♪


特にメロスピが好きな人やメロディ重視なメタルファンにとっては、公開されているMVも良い曲ですし、それ以外のアルバムに入っている曲で琴線に触れる人はかなり多いと思います。
バンドの演奏もかなり巧いうえに、矢島丸wのチームワークが凄いよくなっているので、そこも似ていますね。


ちなみに、1/25発売の矢島舞依の新作には、BABYMETALのメロスピ曲のアレンジを担当している教頭先生が1曲アレンジで参加しており、ツインリードや速弾き、リズム隊のアレンジはもちろんのこと、壮大な感じの曲に仕上がっています。






いや〜しかしBABYMETAL。
どこまで素晴らしいモンスターになるんでしょうかね?
そろそろ終わっちゃうんじゃないかといつも心配されていますが、2017年もフルで存続しそうでその点は安心ですね^^


いや〜メタルって本当に素晴らしいものですね(´▽`)
posted by かっくりぃ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

2016年まとめ

今年も1年のまとめをしましょうかね。


なんか去年とほぼ同じになりますが、まあ大きくは2つですね。


1つは、今年前半メニエール発作というか症状というかめまい;;
もう一つは、音楽。ライブにかなり行けたことですね^^
なにしろ体調が悪いと行けない訳で、でも後半戦中心に、それも特に娘と一緒に行けるようになってきたので♪



1つめのメニエール病ですが、今年も根本原因は掴めませんでしたが、前半の半年はメニエール発作でめまいと耳鳴りで、過去最大にひどかったです。本当に酷かった。自分は寝たきりの老人なのかと思うこともあるぐらいにまでなった。

で、7月に40度近くの熱が出た時に行った病院で「めまいで1年365日寝たきりの人はいない。めまいは免疫力がさがっているから。免疫力を上げれば止まる。」と言う医者にあたり、でそれを信じて免疫力を上げるような食事等、気を使って後半生活してきたが、めまいについては確かに寝込む程のめまいには一度もならなかった。

めまいは、帯状疱疹を引き起こすヘルペスウイルスが原因と言っている医者もいて、抗ヘルペスウイルス薬でよくなる人もいるということで、帯状疱疹って疲れが溜まったり免疫力が低くなった時になることが多いようなので、あながち外れてもいないと思った1年でした。
結局、どこの医者も抗ヘルペスウイルス薬を試させてはくれなかったけど・・・。

ただ、めまいがおさまっているとは言っても完治していないことは明らかで、耳鳴りは酷いし、とうとう左耳が難聴となってきました。6kHz以上が聴こえなくなった・・・。
めまいも100%なくなっている訳ではなく、時々怪しいので。


でも難聴は怖い。音楽がまともに聴けなくなっていくのでは?と思うとゾッとします。
でも実際、治すのは難しいようなので。。。


あと一つはライブでいろんなバンドを見ましたね。
もちろん矢島舞依中心で、今年は本当にどのライブも良かったですが、中でも、新宿クラブサイエンスでの必要悪サバトで覚醒(したと思う)し、渋谷エッグマン、表参道グラウンドは最高でした。
USAUSA(宇砂美うさ)バンド、ラフゾンビ、SKYWINGSも観られましたし、今年最後に観たLAPiS LiGHTは音楽性、迫力、デスヴォイスとクリーンボイスの自在な使い分け、バイオリン弾きと、これぞ本物と言えるライブを見たなという感じでした。娘と一緒に行けて娘もライブの良さを実感した年になったので、本当嬉しい限りです♪


では紅白歌合戦も終りましたね^^


よいお年を!

posted by かっくりぃ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年ベストアルバム10

今年も買いたいアルバムいっぱいあったのですが、体調悪くて聴くどころではなかった時期も長かったのと、どちらかというとライブに行くの優先で、いつもの年に比べると圧倒的にCDを購入していません;;



陰陽座の新作でさえ購入していない・・・あり得ない^^;



で、購入していないものはランキングしない主義なので、今年購入したCDの中からベスト10!



第1位
矢島舞依「The Un-Dead」

圧倒的1位です!自分の中での2大アルバムHELLOWEENの守護神伝Part2とEUROPEのOut Of This Worldに並ぶ3大アルバムの1つになりましたね。来年以降これ以上のアルバムが期待できる、伸びしろいっぱいのアーティストですね。来年早々に2nd出ますし、益々期待大です♪





第2位
SUNRISE「ABSOLUTE CLARITY」

SUNRISEはメロディックパワーメタルで疾走感は少なめなのですが、曲とアレンジが凄く良くてボーカルの声質も好き。
メロディは良いし、何しろキーボードの使い方が最高で、かなり前面に出ていますがうざくない。
矢島舞依のアルバムがなければ、こちらが圧倒的1位でした。





第3位
BABYMETAL「METAL RESISTANCE」
こちらはもう言わずとしれた売れすぎて遠くへ行ってしまった感バリバリのベビーメタルの2nd。
このアルバムは、なんといってもメロスピ2曲が良すぎます。SU-METALのバラード曲も最高です。





第4位
My Material Season「Desire in the Black Material」
デス声なのに第4位。デス声以外は本当に好きすぎるということです。ピアノドラマティックメタル。





第5位
宇砂美うさ「The eye of Heaven」
年初に持ち曲3曲を初のCD化。3曲とも名曲。特に1曲目「BurningBunny」は超がつく名曲。
で、曲が良いうえアレンジがシンプルだけど洗練されてて最高です♪
メタルというよりパンクかもしれないけど、必聴です。200枚限定なのでまだあるかな?

↓こちらの音質はかなり悪いですが、CDの音質は問題なく名盤です。




第6位
SKYWINGS「WINGS WIND」
とうとうニューアルバム来ましたが、メロスピ貫徹なのが最高です!キラキラメロスピも健在。
今年は初の生SKYWINGSを川崎クラブチッタで観られましたし。
なぜ6位に留まったかかというと、THE ADVENT MELODYを超える曲がなかったから・・・。
まあ超名曲なので超えるのは大変なことでしょうけど・・・。厳しすぎますかね^^;





第7位
DERDIAN「REVOLUTION ERA」
初期3作からの再録アルバムですが、ダーディアンもSUNRISE同様、疾走が凄い訳ではないけどどの曲も良い。





第8位
六弦アリス「前衛歌劇団 イデア座 〜人殺しビレッジ〜 side:AWAKE」
相変わらず高品質なアルバムを作り続けている六弦アリス。前衛歌劇団イデア座3作の3作目。
このAWAKEが一番好き。


第9位
六弦アリス「前衛歌劇団 イデア座 〜人殺しビレッジ〜 」
前衛歌劇団イデア座1作目。安定の1枚。
しかし、どうしてこれだけ毎年何作も高品質なものを作り続けられるのだろうか。


第10位
D-METAL STARS「METAL DISNEY」
一家に1枚。ディズニーの曲をメタルアレンジしたものですね。
でもディズニーの企画盤という感覚より、良質のメタルアルバムとして聴けるアレンジとなっていて、かなり良いです。





以上!今年のかっく的CDベスト10でした♪
posted by かっくりぃ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

COLUMBIA SV-800

最近オーディオについて書いていないですね。7月の記事も5月のことという^^;


でその間に、じつはオーディオ機器がほぼ総入れ替えとなっていましたw


5月の時点から残っているものは、センター、リア、ウーハーの各スピーカーと、CDプレーヤーとして使っているPioneer DV−S858Aiだけです^^;


7月以降、体調がよくなってきてメタルのライブとか行っていると、なんか綺麗な音のでるオーディオではなく、パワフルで勢いのある音が欲しくなるもので。


とそんな時、とんでもなく昔のコロンビア(前デンオン現デノン)のスピーカーを5400円で見つけまして。なんか惹かれまして
^^;


で、凄い古いと思うんですけど、なぜかめっちゃきれい。金属メッキ部分が少しサビがありますが、エッジはもちろんネットも外観も信じられない綺麗なもの。


COLUMBIA PROFESSIONAL SPEAKER SYSTEM SV-800


というものです。


どうもエイトカセットという8トラック?のあまり一般向けには広まらなかった方式のカセット式カラオケにセット?のスピーカーという感じみたいで、この時代にしては許容入力も100wと大ききめなので、カラオケ用スピーカーなのでしょうかね?


で、まあ1970代後半?あたりみたいでして、演歌系カラオケメインなのか知りませんが、現代のスピードについてこれない部分はありますw


しかーし!


ボーカルが生々しい。音像定位が尋常じゃない。


目の前で矢島舞依が歌っている!!!


ライブが甦る!


マイケル・キスクもマイク・マティアヴィッチも目の前で!!!


という感じで、めっちゃテンションの上がるスピーカーを手に入れました♪


ここ最近、オーディオ機器入れ替えたりしても、味わったことのない感覚。


音像定位も定位とかそういうレベルではなく、もう目の前にヴォーカルが立ってるね♪という感覚。


でもボーカルだけ生々しくても・・・と思うかもしれませんが、これがオーケストラとかで繊細なところから壮大な迫力になるような音源でもなかなか凄い。


ただ、ガタイの割にウーハーは20cmそこそこなので、低音が若干弱めではあります。


まあでも生々しい声に勢いのある良いスピーカーを手に入れました^^


アンプが良いもの手に入れたので、それも力強い勢いのある音に影響を与えていると思いまする。



入れ替わったオーディオ機器は以下の通り。


プレーヤーは、メインもサブもPioneer DV-S858Aiです。


メインシステム

アンプ ONKYO TX-DS898 → SANSUI AU-D707X DECADE(フルメンテ済)

スピーカー CORAL DX-7 → 
Aに接続 COLUMBIA SV-800(ガッツリ用)
Bに接続 BOSE 121(BGMや落ち着きたいとき用)


サブシステム
スピーカー Lo-D HS-360 → VICTOR ZERO1Fine

アンプ デジアンいろいろ → YAMAHA DSP-AX759

センター、サラウンド、サラウンドバック、スーパーウーハーは前からのもの。


前のものもどれも良くて、特にオンキョーのTX−DS898はAVアンプなのに、ピュアとしてもかなり良い音だったので、サブのYAMAHAのDSP−AX759にレベルダウンしなくても、そのままサブシステムに使えばよかったのですが、サイズがデカすぎてサンスイとの2台持ちは置き場所的に厳しかったのと、バナナプラグだとラックはみ出ててレイアウトが厳しかったので、AVアンプはYAMAHAで良いかなと思ってみたり。が実際聴いてみると、結構な音質ダウンとなりました。もともと定価の価格差も10万円もありますし仕方ないか^^;
ただ、音場とかが多いので、その点は楽しめます。TX−DS898はめっちゃ少なかったので。


今後、全部の機種をレビューしていくぞ!めっちゃ古い機種ばかりだけど(´▽`)







posted by かっくりぃ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | プアオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

メニエール病7

めまいと耳鳴りで今年前半〜7月、特に6月は本当にひどかったです。


で、7月最初に40度ぐらいの高熱を出してグロッキーになって、その時行った病院の医者が、「免疫がかなり落ちてる」とな。


で耳鳴りは治せない確率が高いが、めまいは治せると。


で、2週間半で抗生物質続けて3種飲みました。それプラス漢方薬で。


それ以後、めまい激減。


高熱で行った医者がめまいをほぼ抑え込みました。


しかし耳鳴りはまったく治らず。


どこいっても治らんかったので、全く信じておりませんでしたが、寝たきりに近いところまでになったのに、ほぼ日常生活困らない程、めまいの気配が減りました。


時々怪しい時はあるし、メタルのライブとかでもちろん頭振れないしw左右の音のゆらぎとか感じるとめまいしそうになったりはあるので、まあどうみてもまだ完治したとは言えないですが、でもここ4ヶ月ほぼほぼ問題なく生活できているので劇的と言っていいほどの回復ぶりです。


それと、抗生物質飲みきった後は薬を飲まずに、ビタミンやその他サプリで栄養を補い、体温と免疫を下げないことのみに尽力していますw


でもそれが正解の模様。


なぜビタミン剤やサプリメントなのかについては、今書くと長くなるので別の機会に書きますが、あとは耳鳴りをどうにかせねばと思っていた矢先、メニエールでは耳鳴りひどくなりそのうち難聴になる人がいるという通りの状況になりつつあります。


左の耳が6KHz付近までしか聞こえなくなっている;;


難聴もう治らないレベルにまで到達している模様・・・。


難聴は、完全回復することはあまりないようです。


ということで今日はこのへんで。


また後日詳しく書こうと思います。


追記

メニエール病というかめまいを抗ヘルペスウイルス薬で治せると言っている医者が何人かいます。


免疫が落ちると、ヘルペスウイルスがいろんな悪さをする(特に帯状疱疹)そうなので、間違ってはいないのでは?と思っていますが。


自分も、めまいの症状がひどい間にその薬を飲めば、本当に効くのか効かないのか試せるので、何件も医者を回りましたが、どこも処方してくれませんでした。


帯状疱疹がでてなくても、それらしいからと処方してもらえる程、副作用も少ないと言われている薬なのに、まあ決まりだということで・・・。医者もリスクはおかしたくないようで。


しかしここまでめまいが出なくなると、もう試しても効果はわからんし。ある意味せっかくのチャンスだったのになぁ。。。







posted by かっくりぃ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気・医学・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする